車売却の際に業者に伝える情報は正確さ重視

車売却の際に業者に伝える情報は正確さ重視

車の状態を見てもらうために業者に状況を伝える際には、情報の正確さが求められると思います。正確であれば、後になって手間が大きく省けることが多いからです。

 

例えばよく聞く話は、事故の有無に関してですね。買取業者からは、必ず過去に事故や修理などを起こした事が無いかどうかを質問されます。その内容には、正しく答える必要があるでしょう。正しく答えておかないと、発覚時にちょっと面倒になる事が多いからです。

 

例えば修理が行われていたにもかかわらず、それを隠してしまったとします。それが後になって発覚してしまいますと、最悪の場合買取なキャンセルになってしまう事があるのです。もしくは次オーナーからのクレームなども発生してしまうかもしれません。ですので修理情報などは、業者に正確に伝えるべきなのですね。

 

それは何も買取業者に限らず、オークションの代行業者も同様です。例えばある業者の場合はヤフオクを用いての車の売却手続きを行ってくれるのですが、その業者の場合はクレームをブロックしてくれるそうです。たまに落札者からのクレームが発生する事がありますが、業者に対して正確な情報が伝わっていればクレームはブロックされます。

 

そしてブロックのポイントは「正確」という点です。もしも虚偽の内容などが含まれてしまっていると、クレームは自分で処理しなければならなくなる事もあります。
ですので車の買取業者に依頼をする時にも、オークション代行業者でも情報の正確さが求められる訳ですね。事故を起こしたとなると、それを隠したくなる気持ちも分かります。しかし後になってトラブルが発生する可能性が高まってしまいますので、やはり正直に伝えるべきでしょう。